2007年3月フジテレビ系列で放送されるやいなやカルト的な人気を博し、以降半年に1度、深夜に放送されたオムニバス・ドラマ「トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を〜」。ホラー作品ながら幽霊は一切登場せず、日常に潜む狂気や恐怖を描いたこの作品は、回を重ねる毎にインターネットを中心にカルトなファンが増え続け、SNSのファン・コミュニティでは新作への要望と期待で常に盛り上がりをみせている。ドラマ版[6]のオンエアから3年、いよいよ「トリハダ」シリーズが満を持して劇場版映画で蘇る!!

仕事では執拗なクレーマーに追いつめられ、プライベートでは上司との不倫に溺れる主人公のひかり役には、ドラマ版1作目からの常連で、演技者として新たな境地を開拓した「たぶらかし~代行女優業・マキ~」も記憶に新しい谷村美月。そして、木南晴夏、佐津川愛美、石橋杏奈、入来茉里、宮崎美穂(AKB48)、白羽ゆり、というフレッシュで豪華な女優陣がそれぞれのエピソードを彩り、一見、無関係のオムニバスに見えるショートストーリーが次々と連鎖して観客を恐怖の底へと突き落し、迎えたクライマックスは衝撃のラストへと一気に加速する!