バラエティ番組でキャリアをスタートし、テレビ朝日「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!」でイライラ棒を考案して、テレビ朝日社長賞を受賞。総合演出で参加したフジテレビ「ニューデザインパラダイス」では2005年度のグッドデザイン賞を受賞する等、注目される存在であったが、フジテレビ「ダリ回顧展」CM“私はダリでしょう?”編で2006年度ブランドオブ・ザ・イヤーに選出され、CMディレクターとしても高い評価を受ける。また、ドラマ版「トリハダ」シリーズ(全6作)は深夜ドラマながらカルトな人気を博し、続く「カクセイ〜恐怖に目覚める6つのストーリー」、「ドクロゲキ〜後味の悪いサスペンス〜」、「走馬灯株式会社」といった心理ホラー、サスペンスでも、独特の世界感に定評のある希有な存在。本作『トリハダ-劇場版-』が劇場映画初監督作品となる。手がけたバラエティ番組は他に、「V6の素」「世界超密着TV!ワレワレハ地球人ダ!!」、「サバイバー」、「ディベートファイトクラブ」、「落語家Xの快楽」シリーズなど、テレビドラマは「都立水商!」、「capsule」、「TAXMEN」、「宇宙犬作戦」、「たんぺん! 〜大人のコメディ劇場〜」他多数。